リハモ


シンプルなコード進行を細分化するアレンジ 【リハーモナイズ リハモ】

作曲やアレンジで行き詰まったら「リハモ」してみよう!リハモとは「リハーモナイズ」のこと。

作曲やアレンジで行き詰まったら「リハモ」してみよう! リハモとは「リハーモナイズ」のこと。

オメでたのコード進行がリハモと転調で意味不明になってきたら誰か止めてな。

今日から少し家空けるからだれか掃除しておいて。

おやすみ。

またピアニストのルーツでもあるジャズ的リハモも全くない訳ではないが、全体的にはメロディもしっかりしており耳なじみしやすい。

井本:『ずいずいずっころばしパラフレーズ』 - 131 - 後半の「おっとさんがよんでも」からはクリシェ・ラインをベースに使用し、リハモ ナイズした和声の伴奏でゆったりと叙情的な雰囲気で奏する。

リハモしてみる。

ペンタトニックをいろんな角度からあててみる。

などなど、練習ネタにはキリがありません。

・通常の機能和声の枠組みでメロディを作り、その各音をハーモナイズしなおす(リハモ的に)という手法もあります。

昨日は新子安しぇりるにて2回目のトリオライブでした。

お客様も温かい雰囲気で楽しいライブになりました。

今回はリハモ曲や苦手な変拍子曲を敢えてチャレンジしました。

テキトーにコード拾いながらだいたいのコード進行を覚えて、忘れないようにあとで紙にメモ。

そのあと、ジャズっぽくなるようリハモ。

1コーラスごとにコードをリハモし、歌は同じメロなのに全コーラス全く違うコード進行というアレンジ。

お客さん的には途中から元の進行が全く分からなくなったとのお言葉。

サビのコード進行もリハモさせて、最初のバージョンとは別物に仕上げたつもり。